小清水赤十字病院看護師求人情報

看護師転職サイト口コミ・評判

看護師さんの強い味方!
それが転職サイトです!
口コミを参考に!!

小清水赤十字病院看護師求人情報

小清水赤十字病院
  • 職種:看護師・助産師
  • 施設概要:内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病内分泌科、総合診療科、整形外科、皮膚科、人工透析
  • 付帯施設:訪問看護ステーション、院内保育所
  • 勤務時間:日勤8:25~17:00 夜勤16:10~9:20 2交代制
  • 勤務条件:三交替制、変則二交替制
  • 休日:週休2日制・年末年始、開院記念日、夏季休暇、年次有給休暇、特別有給休暇、介護休暇等
  • 給与:日本赤十字社給与要綱による
  • 基本給:日本赤十字社の給与規定による
  • 福利厚生:健康保険、雇用保険、厚生年金、厚生年金基金、労災保険他に日本赤十字社の全社的福利厚生事業あり
  • 住宅:看護師宿舎
  • 場所:北海道斜里郡小清水町小清水645番地16

オホーツク地域医療の最前線としての病院

雄大な自然に囲まれた地で

小清水赤十字病院は、北海道斜里郡小清水町にあります。 アイヌ語が町名の由来にもなっている小清水町は、人口が約5000人。北部には流氷とクリオネのオホーツク海が、南部には霧の摩周湖やまりもの阿寒湖などの北海道を代表する観光地もあり、北海道らしい風光明媚な環境に恵まれた町です。


小清水赤十字病院はこの地域唯一の病院として、1964年の開設以来、地域の人々の健康と命を守ってきました。 オホーツク地域の医療を守る病院として


赤十字の「心」を原点とし、豊かな心と笑顔で、地域に愛され信頼される病院をつくることを理念とする小清水赤十字病院は、小規模ながらも安全で質の高い医療を提供しています。


小清水赤十字病院には、透析センターや訪問看護ステーションを併設しており、今後とも地域に必要とされる医療を順次提供していく方向です。


更に、在宅医療支援の充実もはかり、安心した在宅療養を送ることのできる環境作りにも努めています。


地域に求められる看護師の育成

固定チームナーシング・受け持ち看護師制の看護方式を採用する小清水赤十字病院看護部は、新人教育にも力を注ぎ、院内のみならず大規模病院での研修をキャリア開発ラダーの教育システムに取り入れています。


更に、年7回程度の院外研修において他施設の新人看護師と研修を通して交流を深めています。小規模だからこそできる細かな指導と、大規模病院から学べる知識と技術で、地域に求められている看護師の育成に努めています。


看護職員活躍の場は大きく4つ 小清水赤十字病院看護部には、看護師49名、准看護師14名の看護職員が活躍しており、活躍の場は大きく以下の4つです。

  • 2階病棟 2階一般病棟は49床を有し、入院治療・検査が必要な急性期の患者様や、リハビリ・慢性期の患者様が入院しています。
  • 3階病棟 急性期を過ぎた高齢の患者様の日常生活援助を中心に、必要な医療処置を行いながら在宅、他施設への移行を目指し療養を主体として行う病棟です。
  • 外来 外来には、看護師12名が活躍しています。平成22年度から予約制を導入して、患者様の待ち時間を少なくする取り組みを行っています。
  • 透析室 平成11年に透析室が開設して以来、患者様に安心して治療を受けて頂けるようプログラムに基づいた指導を行っています。

小清水赤十字病院へ転職サイトベスト5

サブコンテンツ

このページの先頭へ