求人探しの3つの方法を徹底比較

看護師転職サイト口コミ・評判

看護師さんの強い味方!
それが転職サイトです!
口コミを参考に!!

求人探しの3つの方法を徹底比較

看護師に復帰したいと考えた時、求人を探すために利用するのは主に3つあります。1つはナースセンター、2つ目はハローワーク、3つ目は転職支援サービスです。


復帰活動をする場合、選択肢は多ければ多いほど、成功に近づきます。ポイントは1つの方法だけに縛られず、いろいろなアプローチで探してみること。これが非常に大事になってきます。


ナースセンターは日本看護協会が運営しています。各都道府県には必ずナースセンターがあり、研修会の開催や求人の紹介を無料で行っています。復帰する時に、まず最初にコンタクトをとりたいところの1つです。


ナースセンターの強みはなんといっても看護協会という信頼できる機関が運営しているという点です。求人数も、2014年9月末時点で約5万8千件と、かなり多くの件数を誇っています。


求人の内容は「e-ナースセンター」というサイトで確認できます。ただ、応募するには求職票を登録しなければなりません。なお、求職票は、いったん採用が決定すると削除されます。


ハローワークは、ご存じのとおり厚生労働省が運営しています。国が運営しているのでなんといっても安心というメリットが、求職者側にはあります。ただ、ハローワークはあらゆる職種を扱っているので、看護師自体の求職は少ないかもしれません。


転職支援サービスは、厚生労働省の認可を受けた民間の企業が運営するものです。この3つなかでは最もおススメできるサービスです。なぜなら手厚いサポートが受けられるからです。


希望の条件を提示すれば、マッチする職を探してくれます。実際の就職活動に際しては、履歴書の書き方や面接の指導にはじまり、病院との間に入って条件交渉までしてくれるところまであります。なかには採用決定後、祝い金を出してくれる場合もあります。


デメリットとしては、転職支援サービス会社は民間企業なので、会社によってサービスに大きな違いがあることです。したがって、これらを利用する際には、各会社の得意分野などを把握し、どこが自分の復帰に対して最適化を見極める必要があります。


もしどこの転職支援サービス会社にしたらいいか迷った場合は、大手の会社にいくつか登録してみてはいかがでしょうか?規模が大きい分求人数も豊富なので、希望にあった病院が見つかりやすいでしょう。


なお、厚労働省の認可を受けていないサービス会社には注意を払ったほうがいいでしょう。インターネット上では、転職支援サービス会社の比較ランキングも掲載されているので、参考にしてください。


登録するなら公式サイトへ→看護プロa


登録するなら公式サイトへ→看護roo! a


登録するなら公式サイトへ→ナースフル a

看護師転職サイト一覧

転職サイト名 対応区域 特徴 口コミ
看護roo! a 全国 職場の内部情報を提供 看護roo口コミ
ナースフル a 全国 働きながらスピード転職 ナースフル口コミ
ナースパワー人材センター a 全国 あなたに合った求人が見つかる
例えば応援ナースなど
ナースパワー口コミ
看護のお仕事a 全国 あなたの希望を叶える豊富な求人 看護のお仕事口コミ
ジョブデポ看護師a 全国 お祝い金40万円プレゼント ジョブデポ看護師口コミ
看護プロa 関東/東海・中部 内部情報・口コミ情報を提供 看護プロ口コミ
ナースJJ a 全国 直接病院へ応募が可能 お祝い金の高さにつられて転職してしまった。
ナースジョブ a 全国 安心の無料転職サポート 詳細をメールで貰い、その中から決めちゃいました
メドフィット a 全国 業界最大規模の求人数 メドフィット口コミ
ナースではたらこa 全国 3年連続満足度NO1
ナースバンクキャリア a 都市圏 コンサルティング力に絶対の自信 コンサルタントの方がとても良い人で話し込んでしまいました。
ナースコンシェルジュ a 関東中心 あなたのペースで転職できる ナースコンシェルジュ口コミ
MCナースネット a 全国 口コミ実績NO1 MCナースネット口コミ
ナース人材バンク a 全国 交渉力に自信のあるコンサルタントが多数在籍 ナース人材バンク口コミ
サブコンテンツ

このページの先頭へ